よくあるご質問

フルオーダー、オーダーメイドの指輪とは何ですか?
お客様のご希望やご意見を取り入れた素材やデザインの指輪のことです。
尚呼ではお客様のご希望通りに制作も致しますし、何も浮かばない方にはお二人のエピソードなどをお伺いしながら、デザイン画をその場で興していきます。
フルオーダーの価格が心配です。
尚呼ではお見積りは無料です。
尚呼がデザイン興しから制作までを一貫して手がけておりますので、お二人だけのフルオーダーとは思えないリーズナブルな価格でご提供しております。
ご安心頂けると思いますので、まずはご相談ください。
安心できる値段なのですが却って心配です。
尚呼で使用する貴金属や宝石は、全て本物です。
イミテーションやフェイクの代替品は使用しておりません。
海外・遠方なので直接来店出来ないのですが、注文できますか?

海外・遠方の方にはリングゲージとサンプルの指輪を制作してお送り致しております。
ロンドン支店ではサンプルを実際にご覧頂く事や打ち合わせが出来ます。
まずはメールでお問い合わせください。

  • info@metalhearts.net (JAPAN)
  • info-london@metalhearts.net (LONDON)
当日の来店は可能ですか?

当日の場合、曜日でお店が変わります。
他のお客様とご一緒になる場合はお待たせすることもありますので、当日の場合でも一度お電話でご来店の時間をお問い合わせください。
ロンドン支店にお越しの方は、お日にちの予約があると確実です。

月曜日・土曜日銀座本店090-3965-4237 (尚呼直通)
その他の曜日西日暮里工房03-6806-8131
木目金以外の結婚指輪も頼めますか?
もちろん可能です。
木目金以外の指輪も全て、世界にひとつの手作りです。
インゴットを叩きだしてよく鍛錬して制作するので光沢が良く、性質も向上します。
ひとくちに金と言っても沢山の種類と色があります。
その他様々な地金をご提案出来ますのでご相談ください。
他のジュエリーや宝石の持込みは可能ですか?
使わなくなったジュエリーやお母様のご婚約指輪、宝石などの持込みは可能です。
持ち込み料も無料です。
貴金属の素材を確かめるために非破壊検査を行っており、純粋な貴金属を抽出しての制作となります。
プラチナをピンクゴールドに替える事も出来ます。
内側に家紋やロゴを入れたいのですが、可能でしょうか?
アルファベットと数字の刻印入れは無料です。
その他綴り文字や漢字、家紋などはレーザー彫刻で正確にお入れすることが出来ます。
指輪を作る職人は1人だけですか?
現在、デザインを興し、木目のパターンを制作するのは尚呼だけです。
その他の作業(リフォームなど)では、女性スタッフが制作しております。
金属アレルギーなのですが、素材の相談は可能でしょうか?
尚呼では金属アレルギーの方にも安心して頂ける素材で試作し、1週間程度試着して頂いております。
パッチテストでNGの素材でも、試着してみたら問題が無かったケースもありますので、ぜひお気軽にご利用ください。
指輪とお揃いのペンダントやネクタイピンは作れますか?
指輪に使用した貴金属でお作り致します。
ご希望によって日本古来からの技術、布目象嵌や文様を嵌めこむ各種象嵌で、金や銀をお入れします。
これは尚呼ならではの伝統技術と現代のジュエリーとの組み合わせです。
こうしたオリジナル技術を用い、一つ一つ丁寧に作られます。
注文してどのくらいで出来ますか?
デザインが決まれば1ヶ月で制作となります。
お急ぎの方は10日間で制作しますのでご相談ください。
サイズ直しは出来ますか?
サイズ直しは、木目金の場合は木目のつなぎ目が多少変わることがあります。
詳しくは尚呼にお尋ねください。
尚呼で作られた指輪でない場合でも、サイズ直しを承っておりますので、お気軽にご相談ください。
ご購入時の輝きが戻ってとても綺麗になります。
サイズ直しの料金は、2,000円~3,500円の間となります。(極端に大きくなる場合は別途お見積もり致します)
料金については、詳しくは[サイズ直し]をご覧ください。
購入後のメンテナンスは出来ますか?
クリーニングは生涯無料となっております。
遠方の方は宅配便で西日暮里工房へお送り下さい。
尚呼はいつからありますか?
2006年に銀座で彫金教室としてスタートしました。
度々、木目金のご結婚指輪のご相談を受けるようになり、お求めやすい価格をモットーに制作して現在に至ります。
現在銀座では伝統技法の指導をしており、工房を西日暮里に移しました。
こちらはJR西日暮里駅・東京メトロ千代田線から徒歩5分と駅から近く、駅目の前の道灌山通りを右に真っ直ぐ進むだけで迷う事がありません。
同じ道灌山通りにある谷中銀座や、上野へと抜ける谷中の道も風情があり、人気のある場所です。
「尚呼」について教えてください。
尚呼は彫りや象嵌を北光生先生に師事し、現在は打ち出しを主に重要無形文化財保持者 桂盛仁先生に師事しております。
2005年に社団法人日本工芸会の正会員となり、伝統工芸展で作品を発表する傍ら刀装具の研究をしております。
「お二人だけの指輪」を、日本の伝統技術を駆使して制作しております。