お母様の指輪を木目金に

001_R

 

お母様の指輪が無事に届きました!遠方に暮らすお嬢さんが心配だと思います。これからたくさんのメールのやり取りと郵便のやり取りをして良いご結婚指輪にしてまいりたいと思います。

金属アレルギーについて

image (2)_R

 

不勉強で私はパラジウムにはアレルギーが無いと思っておりました。プラチナも金も聞いたことがありません。ところがお客様が病院でパッチテストをしたところ、パラジウムも金もプラチナも反応が出たそうです。

私はとても悩んでチタン、タンタル、ジルコニア を考えていました。その間にパラジウムの試着用の指輪も出来あがり、アレルギーが出ると聞きましたがお送りしてしばらく身につけて頂いておりました。タンタルは医療用につかわれるほどアレルギーフリーですが板の状態で手に入れることも出来ないし切削のみの加工です。

不思議なことに、試作のパラジウムの指輪は反応が出ませんでした。強く反応が出るのが驚いたことにプラチナなのだそうです。背でのパッチテストではプラチナが一番腫れてかゆくなるのだそうです。

プラチナは非常に安定した金属で汗に含まれる酸ごときではイオン化はほとんどないのですが、全く無いわけではないです。でも赤くなって腫れるのは完全にプラチナイオンに激しく反応される 体質 なのだと考えます。

今回は木目金ではなく、はぎあわせ という技法で制作致します。ご満足いただけるものになるよう仕上げます。宜しくお願い致します。

再仕上げ

001_R

 

再仕上げで辿りついた指輪です。貴金属は長年の仕様でテクスチャーが摩耗していきます。もう買われた当時の仕上がりが分からない程に光沢が出ていたので 今回は梨地の強いタイプにしてみました。細かくキラキラして繊細で綺麗でした!こうしてまた新たに楽しみとなると良いですね。