Y.Aさん 御入籍おめでとうございます

今日はたまたまお客様も生徒さんもスタッフも誰も来ない日。以前たった一社だけ宣伝をお願いした会社の方と初めて顔合わせするのに良いと思いお昼過ぎの約束でお会いしました。

偶然にも本日御入籍の日だそうです。信じられないのですが本当なのだそうです。

お仕事の関係から様々な式場や指輪やら見過ぎてしまいどこにしていいのか却って分からないそうです。

そんな方こそ、手づくりのものにまさるものは無いですよ!当社だともっと嬉しいけど、素敵な思い出をお二人で作って下さいね。

 

Y.A.さんが担当して下さったページのひとつ https://www.kekkon-j.com/ring/ring_245/gallery_3885.html (契約期間が過ぎたら消えます)

玉木目金の結婚指輪が出来あがりました

001_R

シルバーを一切挟まずにイエローゴールド、ピンクゴールド、ホワイトゴールドのみで 生徒さんとして通っていただいてKさんのご結婚指輪が出来あがりました。3年前にご婚約指輪もご自分で制作されて、当時も苦労したのですが今回はご婚約指輪よりもはるかに大変だったと話されておりました。出来あがるとその苦労は飛びますね。私もこの指輪が出来あがるのが楽しみで楽しみで、毎日曜日Kさんと二人きりでこの1カ月半、通いました。この指輪の特徴は美しさもそうですし、内側にも同じ木目が出ていることです。

 

 

 

002_R

 

残り地金で、お二人のお母さまへサプライズのペンダントも作りました。お父様には良いマフラーを選びますとのことでした。なんて親孝行なお二人なんだろうとスタッフ一同(といっても二名ですが)大感激です。親孝行をされるお二人に沢山の幸せが訪れますように!!!

日本ボブスレー代表監督 石井和男さんがお見えになられました。

005_R

ご結婚指輪を紛失されたのでご自分の結婚指輪だけを作られました。実は私は運動音痴で ボブスレーって知ってますか と聞かれても見栄を張って、大きいのも有れば小さいのもある と答えたり、投擲(とうてき)の資格もあると言われるのも、ははーん、投石ですか、ムロフシさんと同じですね と答えて大野は青ざめて、石井監督はとても困った顔をされておられました。

後々に、日本ボブスレー代表の監督だと知って 道理で声が朗々とされていて気迫のある方なのが頷けました。とっても純粋でまっすぐで情熱的な方でした。ボブスレーが車扱いで18歳からしか練習が始められないこと、マスコミのお話、色んなお話をしていた中で印象に残ったのが、日本の伝統にこだわって木目金の指輪を選んだこと、もし綺麗な店舗を構えている様な所だったらここには来なかったことや、今の若い世代の方には簡単に夢をあきらめないで欲しいと語って下さったことです。

石井監督は10月27日に日本を離れてカナダへと飛んでいかれました。成田空港には大勢のマスメディアが集まっていました。

石井監督、選手の皆さん オリンピック出場に向けて 私達もささやかながら応援しております!そして、銀座が間違いなく日本の中心にあると言われたお言葉を励みに、私も全力でお客様に尽くしたいと思います。

 

004_R