打ち合わせを終えて

今日は横浜からお客さんがお見えになられました。

木目金をご希望の事で 何気なくご交際7年なら7枚 貴金属を重ねるのはどうでしょう?と話したらなんと本当にご交際7年目でした。

諦めていた木目金の結婚指輪だったそうで、ウチが見つかって良かったですね。まずは予算を重視して、それから好きなデザインを選んで頂きました。尚呼の所に来て下さる方は去年まではしっかりものの女性が多かったですがこのところは男性が多いですね。娘を持つ私としても蝶よ花よの結婚式も嬉しいけれど、地に足のついた生活をして欲しいのが願いです。結婚指輪こそは一生を共にするジュエリーです。派手な宣伝をしない尚呼ですが、私はたくさん制作するつもりもなくてお二人の一生のものをきちんと作りたいし、技術だけではなくメンタルも大切にしたいので日本伝統工芸展で活躍していきたいと思っています。尚呼の結婚指輪は全て、私 尚呼がデザインから制作まで行っております。

先日は仏教を基にした指輪の打ち合わせが出来ましたよ。こちらも後日お楽しみに。

私は明日より伊勢神宮に参拝して皆さまのご結婚が祝される様に祈ってまいります。今年は20年に1度の遷宮の年で私は神様の衣服を入れるはこの一部を担当しました。伊勢神宮は結婚してから度々訪れるようになりました。来週金曜日に戻ってまいります。

試作の指輪 発送します

001_R

お客様と打ち合わせの後に第一回目の試作を送りました。お返事がメールで参りましたので、どんな風に進められているのか皆さんのご参考にご紹介致します。(お客様の了解を得ております)

試作の指輪をありがとうございました。

猫がふっくらとしたデザインがとても気に入りました。

先日はTの方にもご連絡を頂き、ありがとうございます。

 

サイズ、幅、内側の丸みなどはそのままで大丈夫です。

その他、2点ほど少し変更をお願いしたい点があります。

 

1.指輪の厚みをもう少し薄くしてください。

 

2.私の猫の形をTと同じ形にしてください。

向きは、今のまま向かい合わせでお願いします。

のんびりとして居る形がとても良かったので、合わせられたら良いなと思いました。

 

【リング本体】

先日のお電話にて研磨仕上げにすると

木目金の模様がうまく出ないとお伺いしましたので、

そのままマット仕上げでお願いします。

 

【猫】

2匹とも研磨仕上げでお願いします。

指輪の裏面は津島がイエローゴールドで私がピンクゴールドですが、

猫もその色になるイメージでしょうか。

 

引き続き、どうぞよろしくお願いします。

 

最初の打ち合わせではレーザー彫刻で凹んだ猫の予定でした。でも学生の頃私は教授に、デザインは膨らんだものにしなさいと言われたのを思い出しました。命のある猫はふっくらしている方が良いと思いまして切り抜きにこだわりました。幅3㎜~4㎜の世界での猫なのでしかしお客様に喜んで頂きたい為目をパチパチしながら抜きました。その他ご希望にもちろん沿うように仕上げてまいりたいと思います。試作が充分打ち合わせ出来たらあとは本番に向けて進めてまいります。猫ちゃんと同じようにのんびりと仕上げる事になり恐縮ですが、この秋にはお届けになりますのでもう少しお待ち下さいませ。