指輪が外れない!

指輪が外れなくなった場合は、石鹸水をつけて回し取る方法と、後ろに手を組んで抜く方法とがあります。人間は結構思い込みや癖があるので、手を後ろに組むとそれが無いので案外外れます。

それでも駄目な場合は、消防署に行って早々に切って下さい。ウチは近所に消防署があります。消防署で切ってもらうと切り口が綺麗なので修理しやすいです。が、ご結婚指輪の場合は刻印部分で切れてしまうことがあります。そんな時はその部分で繫いで、他の空白部分でサイズ直しをします。なので二重の直しとなってしまいますが、結婚指輪はいったん外すと無くしやすいのと、冠婚葬祭で急に必要になる場合がありますので早めにお直しされると良いです。

最近、ご結婚指輪を直しに見えた、お客様に私はとても感動しました。奥さまも嬉しいですよね。

__ (73)

結婚にまつわる思い出はお客様からは聞けないけれど 指輪は一番よく分かっていますよね。 指にキラリとプラチナが光って、かっこよかったです。新婚の時の光沢が蘇りました。そして、あたたかい気持ちになりました。ありがとうございました。どうぞ末永くお幸せに。。。 尚呼より。

第42回伝統工芸日本金工展

公募展に出品するのは3年ぶりとなりました。この3年間の間にも作品作りの熱は冷めなかったのですが想像以上に時間の捻出が厳しく、子供を持たないと分からないことが多かったです。独身の時には 憧れ だった、皆様へのご婚約指輪・ご結婚指輪の制作も、子供を持つ親となってからの制作は 喜んで頂きたい の気持ちに変わりました。公募展への出品は、伝統の技術を正しく継承したいという気持ちと、基本に戻ろうという気持ちや会の意向について考えたいためです。今回は基本をしっかりという気持ちが強くて 可もなく不可もない作品になってしまいましたがそれでもこのようなご時世ですから、夢物語やおとぎ話のようなテーマでと思っておりました。今後も研鑽して参りたいと思っております。今回は 「蜃気楼金具」で出品いたしました。春の陽気の頃に浮かび上がる富山の蜃気楼、昔はハマグリが吐いた精気と言われておりましたのでこのようなモチーフとタイトルになった訳です。

さて、結婚指輪は私にとって商品ではありません。お二人と一緒に作り上げる作品だと考えます。その「想い」をなかなか、皆様に伝えるのが難しいのですが 私を信じて託してくださる方とのご縁を大切に日々頑張っていきたいと思います。

パラジウムと銀のペアリング

003_R

銀の結婚指輪というと抵抗のある方もいらっしゃると思いますが、銀はやわらかくて馴染みやすく歴史も古い貴金属です。常に使っていれば柔らかく輝いて、この優しい白は他の金属では現すことが出来ません。その柔らかな銀と、強さを持つパラジウムとの木目金は見た目ほど優しくなく、二つを重ね合わせるのは根気が必要です。現在ご用意が出来ているこの指輪は、どちらも男女のサイズ直しに対応出来ますので お急ぎの方でこの組み合わせが好きな方がいらっしゃいましたらご連絡をお待ちしております。1週間程お時間を頂ければ、各種象嵌や刻印、誕生石も入れます。現品限りです!

銀座1丁目 その日のうちに受け取れるチェーンの修理

__ (66)

私が仕事をしている銀座ラフィナート近所のビルの地下は、テナントが私だけになってしまいました。とても美味しい居食屋さんがあって、そこの常連のお客様がチェーンが切れた物をお持ちになって下さいました。気軽に来て頂けると嬉しいです。このチェーンはプラチナでございます。プラチナだとご存じでは無かったようですが、今プラチナは王位の座にある高値の貴金属。どうぞ大切になさってください。プラチナの修理には、プラチナローを使います。これは普通のバーナーでは溶けませんので、酸素バーナーの登場です。S様、お直し出来あがっておりますのでお待ちしております!

銀座1丁目 仕事帰りに受け取れる指輪のサイズ直し

サイズ直し

指輪のサイズ直しはいったんお店に預けるのでお客様は不安だと思います。ところが私も長くお預かりする訳にも参りませんので、プラチナ・ゴールドが素材の指輪でしたらお昼にお持ちいただければ、夕方お仕事の帰りにはお渡しすることが出来ます。(その日の状況により100%当日お渡しではありませんが)今回の指輪のサイズ直しはなんと、3度目のご来社のお得意様です。ありがとうございます。ラベンダー翡翠、これだけボリュームがあって綺麗なのは希少価値がありますね。ダイヤモンドメレも非常にいいものが留められています。ダイヤモンドと称してこちらで見て全然別のものだったこともありますので、お客様には本当の事をお伝えしてしまいますけどジュエリーは検品の厳しいお店でお求めになられて下さい。

8か月ぶりの再会

 

 

福島県より、8カ月ぶりに結婚指輪を頼まれた方が 今度は奥様と一緒にお見えになって下さいました。ドアから見えたのはご主人様だけだったので てっきりお一人で見えたのだと思ったら、後ろからぴょこっと可愛らしい奥様が顔を出して下さって 初めてお会いするのと知らなかったのとでとても驚きました。

 

木目金の指輪の面白い所は 変化する ところにあります。それぞれの金属の硬さは違いますので、長年使っていくと自然に凹凸が出来てきます。どんな風に変化したかなと拝見したところ、指輪も誕生8カ月の、ほやほやでした。お母様のジュエリーを作り変えてご結婚指輪に生まれ変わったもの。お母様もさぞかし喜ばれた事でしょう。

 

さて、お二人にアンケートにお答え頂きました。

 

ご結婚何年目ですか?

8カ月

どんな毎日ですか?

男性  楽しくバカばっかり言い合う毎日、飲んで飲まれてます。

女性  ごはん食べて、お酒飲んで、テレビ見て、話して、幸せだなぁって口に出して言う事が増えました。

お相手の良い所は?

男性 作れないと言いながら、毎日おいしい食事を作る所

女性 芸人さんみたいです。ネタばっかりしてます。あと優しいです。

奥様はご結婚されるまでは一切お料理をされた事が無かったそうですが今は料理本を手にして一所懸命に作られているそうです。

 

帰り際に、奥様がぱっと咲いたような笑顔で握手をして下さいました。

どうぞいつまでも2人手を取り合って仲良く楽しく、歩まれて下さい!

Pages: Prev 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 Next