天空の光

image

作品紹介で以前にUPした天空の光は、画像以上に実物は大変綺麗でした。これはもっとお問い合わせがあってもおかしくなかったのでもう一度作らせて頂ける機会があればと願っていたところ、2013年に木目金の体験で彼のために制作に来られた女性が、今度は結婚指輪でとこの天空の光を希望されて 当社で細かく金をブレンドしてカラーグラデーションに致しました。幅3・5mmでのグラデーションは端から真ん中へと金が明るくなるように致しました。狭い幅でのグラデーションが綺麗に出るかどうかは、最後の仕上げを見る迄はわからなく、やがて見え始めて濃い金が持つ柔らかな光に神々しい感じを受けました。果たしてお二人が気に入ってくださるかどうかお渡しする直前迄 いつも以上に緊張致しました。

image

とても控えめな花嫁様が、わあ、嬉しい!嬉しい!と声を挙げられ、新郎様と顔を見合わせられての笑顔にホッとしました。
衣を丁寧に重ねて織り上げるような地道な日々が一瞬で喜びに変わりました。
これから2人で築き上げていかれるご家庭、新郎様は毎日が楽しいそうです。小学校時代の同級生から生まれた初々しいお二人に写真を希望されて大変恥ずかしかったけれど、5年後、10年後とおそらく会えるお二人と撮影したら良かった後悔。。。。

私の希望はメンテナンスで時折当社に依頼またはご自身でメンテナンス体験をしにお客様が戻って来られることです。
指輪をお納めしてさようなら では淋しい。お二人が少しづつ年齢を重ねていい夫婦になられていく姿を見守って行きたいです。
ご結婚おめでとうございます。

桜の季節になったら

image

また新しく指輪が誕生しました。来週、Londonで結婚式です。
彼女にあった時は寒い夜でしたがお渡しの時は見事な花盛り。お二人の将来を感じさせるような、そんな夜でした。
いつもは喜び一杯で送り出す私ですが、帰られた後はちょっとさみしい気持ちに。
遠い遠いイングランドで幸せを掴んで欲しいですし、桜の季節が来たら指輪の事を思い出して下さったらと思うのでした。私は思い出します。
ご主人様の指輪にはピンクゴールドで小さな桜の花を象嵌してあります。
いつかお二人で日本の桜を見にいらして下さい。

わざわざありがとうございます!

image

神奈川県からわざわざ、お写真を届けて下さいました。
お二人はお仕事の傍ら、挙式に向けて準備をされていて特にご両親への贈り物への心遣いの支度をされていたのが印象にあります。寒くて冷たい雨が降る夜に、ご主人様がかじかんだ手で受け取りに見えた翌日は東京は雪でした。
奥様のお話ですと、ご主人様が指輪もペンダントも大変気に入って下さったそうです。それはそれは大切にされている様子を伺い、ご結婚を大切に思われているお気持ちを感じました。
プラチナとホワイトゴールドのみのご結婚指輪は美しかったです。
帰り際にダイヤモンドが七色にチカッと光った時、内心 ガッツポーズでした。
小さくても良いダイヤモンドは大変光ります。
お二人の幸せを心より願っております。

リメイク

image

西日暮里ご近所の方がリメイクご希望でいらっしゃいました。
これがどう生まれ変わるかはこれからのお楽しみです!
近所だと出来上がりのお電話をする前に、ウィンドウに飾られるのが先かもしれませんね。

本日は午後より銀座へ向かいます。さすがにサイズ直し30分は無理ですが、本日中にお渡し出来るように致します。

当日修理出来ています!

image

今日は通りがかるついでに修理や体験のお問い合わせ、荒川区のモノづくり体験スポットの小冊子を持って行かれる方が多かったです。

銀座では突然来られる方が殆どいなかったのでとてもドキドキします。
お客様のお越しをお待ちしております!

お母様の指輪で結婚指輪 from England

FullSizeRender (8)

今日は英国から一時帰国されている女性のご相談を西日暮里工房でお受けしました。お母様の指輪を使いたいとのご要望で一見、私はオニキスかと思ってよく見たら大変色の濃いサファイヤでした。新郎の家系は女性が代々サファイヤの指輪だそうで、新郎がサファイヤを希望されていらっしゃったので丁度良かったです。サファイヤはダイヤモンドに次ぐ硬さで、ルビーとは実は色違いの兄弟なんですよ。

o0590039312692244897

この指輪のレプリカは日本でもたくさん売れましたよね!

私も花嫁の為に、御姫様の様な指輪を作らせて頂きます。楽しみにお待ち下さいね。

 

 

Pages: Prev 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 Next