淡い光の木目金ご結婚指輪

エピソード

グレーに金を少し、シルバー無しと好みがはっきりされておられました。


シルバーを挟まない木目金は色合いが淡くなります。さらに、ご希望のブラウンゴールドは金を主張しない落ち着いた色味で、パラジウムとの相性で淡い色調の、優しい光のある指輪となりました。


  内側には両家の家紋を彫刻し、より一層格調高いものとなりました。

使った材料

K18ブラウンゴールド


パラジウム

使った技術

木目金


ご予算 ペア15万円(H27年 10月)