控え目な木目金の指輪

エピソード

イエローやピンクが無い木目金を希望されておられて、一枚だけでもピンクとイエローを入れさせて欲しいとご提案して制作となりました。お話を勧めているうちに段々と 本当はこうしたい、という希望やご主人様のアイディア、伝統技術ならレーザーマーキングではなく名前を彫って欲しいというご提案も全て取り入れました。

使った材料

K18YG K18WG K18PG Silver

使った技術

木目金(流れ模様) 切り回し 置象嵌 和彫り