ご交際9年目、そして10年目

__ (91)

 

ご交際が9年目、ご結婚の年で10年目ということから9枚、貴金属を重ねて10枚目を内側の分厚い金にする予定です。

このように、磨けばあんなに美しい貴金属は制作中はこのような色で、何処に何が入っているのか分からない状態です。特にピンクゴールドは人気の金ですから、挟む順番を間違えると全く見えなくなることもあります。9枚入れてもどれかは表に出ないで隠れてしまう金もあるのと、順番次第でピンクが過熱と同時に消えてしまうので経験で金を積んでいきます。

木目金のインゴットは最初は伸びないし柄も見えなくて何度制作しても大丈夫だろうかと思うのですが、鍛練を積むとある瞬間から突然伸び出して木目が広がり始めます。ここまで来ると一安心ですが、まだまだ気は抜けません。特に甲丸の形状は制作に注意を払うのと、時間が掛かるのです。でも甲丸は身につけていて指当たりが柔らかいので馴染みが良いです。

コメントは受け付けていません。